タブレット書道ワークショップにトップガイドの村上堅治先生ご参加

Top guide Kenji Murakami came to my calligraphy exhibition at Cafe George in Soshigaya-Okura. English explanations are written there, too.
He also experienced tablet calligraphy, complimenting its uniqueness.

大学の先輩である森真弓さんが、昨年コロナで立ち上げたファンドのリターン「個展開催」を支援させていただきました。その個展が6/13まであります。
先輩にも、とても喜んでいただいています。
そして本日5日目は、
トップガイドであり、通訳案内士合格のためのTrue Japan Schoolで模擬面接講師も担当されている村上堅治先生が、サプライズで来てくださいました。
以前観光単語中心の英語講座を受講した際、
外国人向けの書道教室として作品を持って庭でお茶も楽しめると言う写真が載っている佐久間甫祐書道教室が取り上げられた たま信用金庫の新聞を差し上げたので、先生が外国人を連れて来てくださる予定だったのですが、コロナ禍で現在に至っています。
墨絵技法、英語の解説などユニークな展示に満足していただきました。
タブレット書道も楽しんでいただきました。
また、大学からの友人で、
英検1級にも合格させる家庭教師の齋藤圭子さんにも英文解説まで読んでいただき、タブレット書道を体験していただきました。
またアーティストの悦子さんもタブレット書道体験ができて喜んでくださり、ご自身の作品を携帯の待ち受けにしてくださいました。
また、弟子でインドネシア語の翻訳者の川名桂子さんには、趣味のマンドリンの演奏をお願いしました。
森さんと吉田誠子さんのご考案の乾物カレーをおいしくいただきました。

My correction in red.
お直しを朱で入れました。

PAGE TOP
Message Us